×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

様々な種類の保険と生命保険について

>>

生命保険とは

・様々な保険が存在する中で「生命保険」といわれる保険は人に対して掛ける保険のことにあたります。
不意の疾病・ケガや不慮の事故・災害などもしもの時に備えるのが生命保険になります。
生命保険の安心できるところはもしもの時には支払い金額ではなく、契約金額が支払われるという点です。
あらかじめ期間が限定されており、その契約期間内に疾病や障害、死亡してしまった場合遺族へ保障をしてくれるのが定期保険で、定期保険は掛け捨てものもが多いです。
契約が一生涯続くのが終身保険です。被保険者(保険を掛けた人物)が死亡した場合に保険金が遺族に支払われます。これらの生命保険は解約をした場合解約払い戻し金が戻りますが、掛けた年数によっては支払い金額より解約払戻金が下回る場合もあるので解約前によく確認した方が無難です。払い込み期間が決められており、満期後に被保険者が生存している場合、保険金額と同額の満期保険料が支払われるのが養老保険です。自分にはどの保険が必要かよく相談しいざという時に慌てない為にも準備しておきたいのが生命保険ですね。

・生命保険の種類


・定期保険

・養老保険

・終身保険

学資保険

・がん保険

・どんな人にもお得な保険ってあるの?
生命保険には様々な目的が定められています。家族への遺産を残すための生命保険、子供が独立するまでの間に必要となる学資保険など、必要なものはその人それぞれ家族の構成・事情等様々です。保険は家の次に高い買い物といわれていますので、素人判断で適当にせずプロの方と相談しながら決めたほうがよいといえます。保険は頻繁に契約内容を変えたり、短期(10年以内)解約などは逆に損になってしまう事もあるそうです。月々にいくら高い生命保険料を払っていたとしてもいざ必要となったときにその保険料が支払わなければ意味がありませんし、かといって家計を圧迫するほどの保険料も疑問です。まずは自分に必要なものを箇条書きにして重点を置いていくとよいかと思います。
※現在持ち家か賃貸か?
※死亡保障か医療保障どちらを重視するか?
※子供はいるかいないか?・・・などなど
自分の状況を整理していく事で自分に必要な保障の部分が見えてくると思います。
よって生命保険は人によって必要な部分・不必要な部分というのが必ずあり、すべての人にお得な生命保険など存在しないという事が分かりました。


生命保険を探すなら

いいな保険ドットコムが提供する保険のプロによる生命保険無料相談実施中


保険のことなら

その他の保険 

その他

その他

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。